3.11


(写真と文章は関係ありません)

3月11日に祝いごとをすることを悪く言う人がいる。
「今日は何の日か分かっているのか」と。
「多くの方が犠牲になっているのに不謹慎だ」と。

じゃあなぜ、3月11日は悪くて9月1日はいいの?
9月1日はあの震災よりもっと多くの方が犠牲になった日。
あの震災よりもっと多くの建物に被害が出た日。
そんな9月1日に祝うことも不謹慎だと言うの?

3月11日は喪に服す日だって誰が決めたの?
3月11日に生まれた人は誕生日を祝ってはいけないの?
3月11日が記念日の人は祝杯をあげてはいけないの?
それはあなたが決めた勝手な自分ルールじゃないの?
マスコミはこぞって震災特集を組んで悲しみにくれるように促してる。
あなたはそれに乗せられてしまっているだけじゃないの?

被災地や被災者を悪く言うのはタブーだけど、
誕生日や記念日を祝うのが悪いことだとは思わない。
どうせなら、例えば3月11日が誰かの誕生日なら被災地で誕生日会をして祝えばいい。
地元にお金を落とすことが復興にも繋がるのだから。
被災地の人が誕生日や記念日を祝うのを嫌がるとも思えない。
みんな笑顔なら、被災地の人たちだって笑顔になれるはず。

1月17日だってそうだった。
1年目が、2年目が、3年目が訪れるたびに喪に服すようなムードが流れてた。
それがいつの間にか、そんなムードは消えてしまっている。
でも震災の記憶は薄れつつも消えていない。

3月11日もいつかそうなるのかも知れない。
だからこそ、自分たちの記憶に末永くとどめておくことが大事。
そんな努力を改めて誓う日であればいい。
悲しみに暮れてたって、先には進まないのだから。

来年は5年目の節目。
1日でも早い、被災地の復興を願わずにはいられない。
■  [PR]
# by ryo-watase | 2015-03-11 22:10 | 成人してから書いた詩など

Train-Train.



遠くで、ローカル線の汽笛がこだました。
■  [PR]
# by ryo-watase | 2014-04-08 10:12 | 写真・動画

After The Rain.



雨で濡れたときのように、家の外が色濃く見えた。
■  [PR]
# by ryo-watase | 2014-04-07 10:10 | 写真・動画

frustration.

愚痴りたい時は愚痴ればいい。
憂鬱ならば憂鬱だと言えばいい。

他人に構って欲しいんじゃない。
それだけでも心が上向くから。

他人を気にする必要はない。
見せたい心の内を隠す必要なんてない。

なのになんで他人はそれを理解しようとしないんだろう。
■  [PR]
# by ryo-watase | 2014-04-06 02:25 | 最近になって書いた詩など

Phoenix Dawn.



いっそこのまま、夜が明けなければいいと思うことがある。
いつまでもこのまま、この暗闇に包まれてていたいと思うことがある。
■  [PR]
# by ryo-watase | 2014-04-05 10:09 | 写真・動画

Wind.



風が夏の喧騒を連れ去って、風が秋を連れてきた。
■  [PR]
# by ryo-watase | 2013-10-04 07:25 | 写真・動画

Me, Myself & I.



自分を隠してまで生きる価値はあるのか。
自分をさらけ出して生きたほうが価値があるのではないか。
■  [PR]
# by ryo-watase | 2013-10-03 07:03 | 写真・動画

Ball.



古びたボールなんて、誰も目を向けやしない。
まるで自分を見ているかのよう。
■  [PR]
# by ryo-watase | 2013-10-02 07:15 | 写真・動画

Cloudy Heart.



何かもやもやするのは、空も同じらしい。

■  [PR]
# by ryo-watase | 2013-10-01 06:31 | 写真・動画

つぶやき。



いつもの夕暮れを迎えた今日、僕は43歳になった。
いつもと変わらない日々だけど、今日からは43歳の人生が始まった。

何かアクセントが欲しいからTwitterを始めることにした。
何かが変わるきっかけになれば、と。

https://twitter.com/ryouichiwatase
■  [PR]
# by ryo-watase | 2013-09-30 06:12 | その他